マンション管理士事務所の役割

マンション管理組合の皆様へ

マンション管理士制度は、平成13年8月に施行された「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」によって国家資格として創設されました。マンション管理士は、国土交通大臣の登録を受け、マンション管理士の名称を用いて、専門知識をもって、管理組合の管理者またはマンションの区分所有者の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務とするものです。
     
■管理規約・使用細則等の作成見直し
  • マンション生活の約束事となる管理規約、使用細則の作成、改正, 改廃等のお手伝いをします。
■管理費・修繕積立金の見直し
  • 良好なマンション環境の維持に必要な管理費、修繕積立金の適正な金額算定のお手伝いをします。
■長期修繕計画・大規模修繕工事の策定、見直し、地震災害等の診断等
  • 建物の設備の劣化、雨漏り、外壁亀裂等を放置すると建物の寿命が短くなります。 適正な金額による適正工事実施を専門家の協力を得てお手伝いします。 地震災害等での施工者・販売業者との補修等を管理組合さんのお手伝いを も1級建築士・1級建築施工管理技士でもある私と提携している1級建築士で行います
■居住者間のトラブル、管理費等の滞納、管理会社への不満の対応解決
  • 役員の方が一番頭を悩ます居住者間のトラブル、管理費等の滞納に専門知識を持った第三者としてお手伝いします。また、管理会社の業務遂行に対する不満等の援助します。

藤丸マンション管理士事務所


Copyright (C) Atom Office, All Rights Reserved.
営業時間メモ
ブログ